理想と現実の室内犬の飼い方

理想と現実の室内犬の飼い方

可愛い室内犬を、理想を現実から見て、経験を元に飼い方をご紹介いたします。

はじめに

既に飼い主さんは、飼ってみてよい所ばかりを主張しています・・・

  • 家族の一員が増えた・ナイスパートナー・安らぎ感・ポワポワの気持ち好い毛・忠実・番犬・・・などいろいろです。
  • このように、一言では言いきれない(書ききれない)ほどの最良のペットであることと・・・

犬を飼う前に

チョット待った!  可愛さはともかく・・・、以下の現実が待っています。

「理想」 現 実
家族の一員が増えた 人間ではありません、何才たっても犬は犬(人間の3歳の知能)
ナイスパートナー 「しつけ」があっての話
安らぎ感 常に上位の地位を狙っていますよ
ポワポワの気持ち好い毛 「手入れ」があっての話
忠実 だれにでも?
番犬 無駄吠え
etc それ以上

 

受け入れる前に、現実的に大丈夫でしょうか?

「ペットショップ」など、もちろん商売です、悪いことは買う前に言いません。(ショップ屋さんゴメンナサイ)他にも色々な費用がかかります。

大丈夫? 内容 現実(我家)
犬好き あなた自身が本当に犬好きですか?一生ですよ? 以前私は大嫌いでしたが、飼ってみると、正反対です。
家族全員賛成 犬も家族の一員として考えますよ 飼ってみると、可愛くなります
家(環境) 一戸建て?十分な広さがありますか? 散歩でカバーしてます。
ライフスタイル 疲れて帰ってきても、散歩の覚悟ありますか? それなりに・・・
世話 しつけ、食事、散歩、責任持てますか? 習慣化してます。
余裕 経済的(餌、薬、予防接種、etc)結構かかります 小遣い減ってます。

 

大丈夫ですか?全てクリアーの場合のみ、新しい家族の一員を迎えましょう。「最後まで責任を持って」です。 

  内容 費用(あくまでも目安) 現実(我家)
ドライタイプ 1k:約1,000円 お徳用25k入りを購入
他タイプ 1k:ドライよりも割高 購入してません
おやつ ジャーキーなど 1k:約1,000円 習慣的に与えません(癖になります)
病院 初診料 約1,000円  
狂犬病予防接種 約3,500円 年1回
その他予防接種 約10,000円~ 9種混合ワクチン(年1回)
その他(下痢、嘔吐など) 約5,000円 その都度
美容院 シャンプーなど 自宅の風呂場で強制的に(犬用1,000/本)
その他 オモチャ、首輪、リード、etc etc 安売り店で最低限購入

 

どの犬種がいい?

雑種と血統種

犬を飼うと他の人から雑種?血統書付き?とよく聞かれます。

  • 血統種:各愛犬団体から発行される「血統書」にて、出生にかかわる不変の血統(犬の戸籍)の証明書類がある。
  • 雑種:上記証明書類のない犬
   良いところ 現実
雑種 ・一般的に雑種の方が強い(健康)
・流行にながされない
・容易に入手しやすい。
・大きさ等さまざま
・繁殖には不向き(子犬(里親))の問題
血統種 ・ペット賞等参加が容易
・成長後の大きさ(性格)の想像がつく
・入賞はかなり難しい
・人間によって繁殖されたものが多く(血が濃い)
・高価(流行により変動あり)

 

子犬・成犬

しっかりと「しつけ」ができた、成犬であれば問題ないかと思います。
やはり、子犬から飼うのが普通です。授乳期間が過ぎた(生後2~3、4ヶ月)が理想

 

オス・メス

血統種の繁殖を目的としていなければ、どちらでも良いと思います。

  特徴 現実
オス ・忠実 ・しつけを怠ると家の中でも「マーキング」(オシッコ)をします。
・常に家族内の上位地位を狙います。
メス ・穏やか ・年2回の発情期があり(出血)にて部屋が汚れる場合も
・散歩時、不意な喧嘩はあまりしませんが、始まったら・・・

PS・我家はオス、メス両方の経験があります、メスでもマーキングはします。
「しつけ」しかないです。 上記は特徴で、性格はサマザマです。

 

代表的な室内犬の種類

ここでは、簡単な種類を書きますが、実際は書籍で写真又は実物を見て参考にした方が良いと思います。

犬種 原産地 体高 体重 特徴
柴犬 日本 35-40 7-10 活発で素直、飼主に忠実、丈夫
ちん 日本 20-25 5 おとなしい、無駄吠えあまりしない
日本スピッツ 日本 35-40 7-11 活発で素直、飼主に忠実
日本テリア 日本 30-33 5 明るく活発、防寒注意
スコティッシュ・テリア イギリス 25-30 8-10 勇敢、頑固だが、飼主に忠実
ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア イギリス 20-30 5-8 陽気で活発
ミニチュア・シュナイザー ドイツ 30-35 8 穏やかで人懐っこい
ビーグル フランス 35 7-12 わんぱくで活動的
ダックスフンド ドイツ 23 9 愛情深い、活発
ミニチュアダックスフンド ドイツ 13 4.5 同上
アメリカン・コッカー・スパニエル アメリカ 35-40 10-15 忍耐強い、体力がある
ラブラドール・レトリーバー カナダ 55-60 25-35 忠実、忍耐強い、頭がよい
シェットランド・シープドック イギリス 33-41 8-12 明るい、忠実、神経質
ゴールデン・レトリーバー イギリス 51-61 25-32 心やさしい、純情
チャウチャウ 中国 45-55 18-27 活発的、警戒心が強い
グレート・ピレニーズ スランス 65-80 40-50 やさしい性格、力強い
シベリアン・ハスキー ロシア 50-60 16-27 がまん強い、持久力あり、暑さ注意
アラスカン・マミュート アメリカ 58-63 45-55 がまん強い、忠実、暑さ注意
キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル イギリス 30 5-8 忠実、やさしい
チワワ メキシコ 12 0.5-2.7 愛情深い,機敏、デリケート
パグ 中国 20 6.5-8.5 穏やか、わんぱくなことも
パピヨン フランス 20-28 5.5 甘えん坊、活動的
ペキニーズ チベット 20 3.0-6.5 大胆できれい好き
ミニチュア・ピンシャー ドイツ 26-30 3.5 活発、警戒心が強い
マルチーズ マルタ島 20-25 1.8-2.7 明るく活発
ポメラニアン ドイツ 20 1.3-3.2 陽気、機敏
トイ・プードル フランス 28 3 頭がよい
シー・ズー チベット 25 4-7 温和、陽気
ヨークシャー・テリア イギリス 23 3 甘えん坊、好奇心が強い
ビション・フリーゼ フランス 23-30 16 明るく陽気

 

入手方法

もちろん、しっかりとした知り合い、安心なペットショップ、良心的なブリーダーさんからでしょう。

 選び方

ペットショップを例にすると(ショップ屋さん悪気はないです(ゴメンナサイ))

項目 参考
お店 情報収集 ・一店だけで検討するのはやめましょう
・ご近所の情報、動物病院でも教えてくれる所があります。
即決しない ・十分な検討を。(物ではなく「」です。)
アポなしで訪問 ・時によって、アポなしでお店等に訪問しましょう。
(いつも最高の状態を保持しているお店がベスト)
アフター ・購入後いろいろ相談にのってくれるお店がベスト
血統 ・親の所在、血統書の確認
予防接種 ・予防接種実施の確認
金額 ・妥当な金額(注射代etc)
健康な子犬 ・ジャレアッテいますか?活発ですか?
・いっぱい元気良く食べますか?
・肛門、耳、眼、口、鼻、等よごれていませんか?
・骨格がしっかりとしていますか?
・歯がしっかり正しくそろっていますか?
・ツヤ(毛)がよいですか?
・生き生きしていますか?

」です「情がわきます」その時ではもう遅いです。より十分な検討を!です。

 蓄犬登録

生後91日以上の犬は、必ず市町村の窓口等で登録をしなければなりません「狂犬病予防法」で定められています。
なお、平成7年法の改正で、最初の届け出だけで、その犬の一生を通じて登録されるようになりました。
登録料が若干あり、その時、鑑札とシールをもらいます。
その後も、年一回の狂犬病予防接種が義務づけられています。

 

 入手前のチェック

まだです。受け入れる前に色々準備をしましょう。(これも、経験から記述します)

1. 健康状態は?
・ 寄生虫は?・・・除虫されているか確認
・ 混合ワクチン接種済み?・・・
・ 親・兄弟といつ離れましたか?・・・夜泣き等確認

2. 環境の整備

項目 内容 現実
いつもの居場所 休みたい時安心してゆっくり出来る場所の確保 結局、私の部屋の端
今まで食べなれているもの 同左のペットフード
トイレ 小さいとき(しつけ前)のトイレ場所 庭の端(一箇所固定)
寝床 専用の寝床を用意 ゲージで作成
食器 餌用と水用 最初は安い容器でしたが、耐久性なく
ステンレス製に(オススメ)
首輪・リード 散歩・しつけなど、後から必ず必要 通常タイプを使用
ブラシ・爪切り 室内犬は爪が伸びます 通常タイプを使用
浴用品 シャンプー・リンス(犬用) 犬用(お買い得)タイプ使用
あると便利品 専用トイレ 新聞紙
匂い消し 常備
キャリーケース(通常以外の外出) プラスチックタイプ
ドア付きゲージ(来客時などに使用) ゲージタイプ
保温マット(子犬時、寒い時使用) ペット用(電源ケーブル噛み防止付き)
沢山 ティッシュ(ちり紙)、ぼろ布 そりゃーもう、ウンチ、オシッコ対策

 

 お出迎え

さあ、いよいよ、お出迎えです。初日です。 チェックシートを作りました

項目 対策
午前中に迎える ・新聞紙、ティッシュ等沢山、持ちましたか?
(車の場合、嘔吐される場合あり(我が家もゲゲっと))
・親から離す場合は、そのにおいがついたタオル等をもらってくると後で安心します。
到着したら ・新鮮なお水を与えましょう。
・自分の場所を教えます。
・しばらくようすをみましょう。
トイレ ・初日から「しつけ」は可愛そうです。ウンチ、オシッコの色を観察程度で
食事 ・少なめに決まった場所で与えましょう。
・お水は、いつでも飲めるようにします。(新鮮なお水)
就寝 ・決まった寝場所で十分寝かせてあげましょう。
全般的 初日は疲れています。十分休ませてあげましょう。

 

しつけ

「しつけ」とは、
信頼とコミュニケーション開始、生活上のルールを教えるにあたります。
「しつけ」は飼い主の責任です。

  • 基本
       まず、家族のリーダーは人間だと教えるために、
      ・ 短くハッキリとした口調で
      ・ 決まった言葉と決まった動作で(オーバーアクション)
      ・ ほめる時は、より大げさに
      ・ スキンシップ
  • 最初の2週間  
  項目 内容 備考
場所の徹底 ・食事場所
・トイレ場所
・寝場所
・何をするには「ここ」とメリハリをつける様
 教えましょう。
呼びかけ ・名前が伝わるようはっきりと ・遊びでも、積極的に呼びかけ
習慣 ・オモラシ
(室内犬です徹底して)
・特にヤッタ直後、その汚物に鼻を近づけ 「ダメ!」とオーバーに叱る。
 逆に決めたれた場所では怒らない。
・いたずら
電源ケーブルなど危険がいっぱい
・犬は現行犯的に叱らないと何で怒られたかわかりません。
 いたずら中に「ダメ!」とオーバーに叱る。

 

  • 1,2週間後~一生

  ・ 「しつけ」は毎日、じっくりと。
  ・ 決まり言葉でメリハリを!
  ・ 犬のどこの部分を触っても大丈夫なように、スキンシップを大切に。
    また、以下の代表的な決まり文句でも、体を触って教えます。  

命令 内容 理想
「すわれ」 ・餌(お菓子)などを上にあげ「腰」をソット抑えて座らせます。
 チョコット座ったら「よし」とオーバーにほめます。
・とにかく「落ち着かせる」のに有効
「おあずけ」 ・餌(お菓子)などこの命令で抑制
 守れなければ、とりあげる
・「ガッツカナイ」抑止
「よし」 上記命令の解除など
 「よし」とオーバーに
・とにかくこの言葉を待たせましょう
「こい」 ・忠実心が大事です
 最初は手、膝を叩いて注意を施すと、うまくいきます。
・行動の秩序
「ふせ」 ・「すわれ」よりも、留まらせる場合
 すわったら、注意を下に意識させ、軽く前足を引きます
・リラックスにも有効
「だめ」 ・とにかく最初はこの命令で判断
 重要な命令です。「鼻ピン」しながら「だめ!」と
・忠実心の向上
「まて」 ・何かの行動の抑止
 手のひらを犬の鼻の前で停止しながら
・我慢強さを
「はうす」 ・自分のテリトリーの意識
 指でその「はうす」の方向を指しながら
・何もないときの居場所
「とまれ」 ・散歩時の秩序
 リードを軽く弾きます
・次の命令を待つ
「もってこい」 ・最初は犬の一番好きなものから
 
・遊んで欲しいと催促
「だせ」 ・上記物を口から出させる
 
・はしゃがないように注意
「ほえろ」 ・無駄吠え抑止
 最初は吠えたときと同時にこの命令を、その後抑止 
・この命令以外で吠えさせない

 

食事の「しつけ」

一度、待たせてが基本です。
最初、このときの「しつけ」から守るようになります。(何せ、目の前にごちそうが・・・)

  1. 決まった時間に決まった場所で
  2. 用意ができるまで、「すわれ」  
  3. 餌を目の前にそっと置く、その時うごいたら、お尻をおさえて「すわれ
  4. 「よし」と言うまで絶対に食べさせない、あせって、食べようとしたら取り上げる 
  5. 「よし」でほめながら開始、食べ始めたら、命令しない

じょじょになれてきたら、複合命令「まて」「おあずけ」の習慣を
食べ終えたら直ぐ、食器の片付けを(拾い食いの癖になります)
新鮮な「水」はたっぷり用意し、いつでも(食事以外でも)与えられるようにします。

トイレの「しつけ」

室内犬・トイレの習慣もしっかりと「しつけ」ましょう。

  1. トイレの場所を決める    
  2. 様子を見て、しそうな雰囲気を見せたら、そっとその場所に連れて行く。   
  3. する寸前「よし」と言ってさせましょう。

指定場所以外でオモラシしたら、
汚物の前に犬の鼻を押し付け「だめ!」っとしっかり叱ります。
最初は、その匂いでまたその場所でするようになるので(匂い消し)で消しましょう。

犬は基本的にきれい好きです。自分の汚物はわかります。少し訓練すればすぐなれます。
なれると、限界まで我慢するようになります。

  • トイレサイン

落ち着かない、匂いをやたらと嗅ぎだす、お尻を下げてモジモジ、家のなかをうろうろ・

  • 外室時のトイレ

飼い主として、責任を持って「片付け」ましょう。散歩のルールです。

通常の「しつけ」

  • 「はうす」の「しつけ」
    自分の居場所(ゲージなど)を指さし、嫌がっても閉じ込めます。
    毎日訓練で、不意な来客時等、有効となります。
    我家->○
  •  さわられてもOKにする。
    人間特に飼い主(リーダー)は”絶対”です。普段からどこを触られても大丈夫に
    スキンシップを大事に行いましょう。病院診察時、得に有効となります。
    我家->○
  • 無駄吠え
    侵入者への威嚇これは、本来群れ生活から本能的に威嚇する行為ですが、
    時と場合を区別するため、しっかりと訓練しましょう。(近所迷惑にもなります)
    吠えたら、「だめ」と言いながら手で口をふさぎます。また「だいじょうぶ」といって
    警戒心をとってあげます。
    我家->○(「わん」命令で吠えます)
  • カミツキ
    飼い主は”絶対”です。特にジャレている時の「ハグハグ」以外のカミツキ行為は、
    甘え、反抗、など癖になったら大変です。・・・・・絶対にさせないようにしましょう。
    どんな時でも、「ハグハグ」以外で噛んだら「だめ!」と強く言い鼻先を強く叩きます。
    それでも、なめた態度で反省がない場合、犬を仰向けにひっくり返し(服従心)、
    人間の歯で犬の口元を噛みます(チョッと強引ですが)
    我家->○(最初特に雄は何度も「しつけ」ました)
  • カジリ
    子犬の歯が変わるとき特に歯が歯がゆく色々な物をかみます。
    この時は、安全な噛んでいい物をあたえます。
    しかし、これも癖となり特に欲求不満時にカジルことがあります。
    家の中は電源ケーブルなど危険がいっぱいです。
    最初、いけない物にマスタード、レモン汁、etc
    を塗って防止、カジッテいる現行犯でキツク叱ります
    我家->△(人間のだらしなさで部屋が汚いと・・・)
  • 留守番
    危ないものは片付け、最初は短い時間から行いましょう。
    慣れると、じっと飼い主の帰りを楽しみにトニカク待つようになります。
    我家->○(帰ってきたらどんな時でも真っ先に玄関に迎えに来ます(これがまた可愛い))
  • さんぽ
    外に出ると開放的となり、家の中ではいい子なのに・・とならないよう、外でも
    主人の命令は一番とシッカリリードします。
    基本は、リードを付けて左側を歩かせる。主人の歩行スピードを守らせるです。
    「とまれ」「よし」「まて」等ここでもシッカリ指示しましょう。外は危険が一杯です。
    トイレの後始末は飼い主の責任です。ご近所の迷惑にならないように。
    他の犬と出会った場合など、いつもの「しつけ」が影響します。
    我家->○(一日2回(トイレ込み)で毎日習慣化してます)
  • 車でいっしょに
    小さいころから、同乗なれしていると、車は大好きです。
    乗車前に「まて」「よし」の命令で、車内では動き回らないようにシッカリと、
    そそう(車酔い)
    テッシュ等の準備、ドアをあけて飛び出さないようここでも「まて」「よし」と
    我家->○(車大好きです(行き先が例え大嫌いな病院でも・・・))

プロへの「しつけ」依頼

我家は民間の警察犬訓練学校にて家庭犬の訓練を数ヶ月にわたり特訓に出しました。
さすがプロです。りっぱに仕上がりますが、費用がそれなりにかかりますし、
犬だけでなく飼い主も訓練に
出かけます。

どの訓練を受けても、受けた後の生活の仕方で変わります。

プロへの「しつけ」依頼は、その時の考え方を十分に検討し、判断いたしましょう。
我家では、訓練時、色々な犬の飼い主さん、訓練士さん等ご意見など、大変良いお勉強をさせてもらいました。

 

食事

  • 幼犬
    目覚しいスピードで成長するこの時期、幼犬時は、成犬の2~3倍以上の栄養が必要です。
  • 成犬
    一日1~2回の割合で、カロリーの取りすぎに注意です。
  • 老犬
    消化、歯など色々ガタがでてきます。やわらかい物又消化の良いものを与えましょう。

 

人間と違って、基本的にグルメでは、ありません。(人間にとって最高の食事内容が犬にとって「毒」になることもあります。)
犬の種類、成長度合い、環境(運動)などによって異なります。
信頼のおけるショップ又はブリーダーさんなどに聞きましょう。
時間 いつも同じ時間、場所で、与えるようにしましょう。
スピード 食べるスピードは、チョー速いです。(本能的に敵から取られる前に食す)
人間的に「良く噛んで」の食事はあまり取りません。
種類 犬なんて、人間の残した残飯で・・・と、これは大きな間違いです。
塩分、栄養バランス、もしもの時の食事(病院、ホテル、スクールetc)
ぜひ「ドックフード」を与えましょう。以下の表をみて下さい。

 

絶対に与えてはいけない物
種類 食品 障害 備考
固い骨 鳥や魚のトガッタ骨 口内や消化器を傷つけます  
ねぎ類 特に生の玉ねぎ 血液の赤血球を溶かす 加熱した物も注意
(味噌汁、スープなどに注意)
消化の悪い物 タコ、カニ、イカ、貝、豆腐
キノコ類
消化不良  
香辛料 わさび、コショウ、唐辛子 肝、腎臓、嗅覚の異常  
塩分の多い物 全般的 腎臓障害 「味噌汁ブッカケご飯」は禁物
糖分の多い物 全般的 虫歯、肥満  
天ぷら、フライ、から揚げ 下痢  

 

・・・どうですか、人間と違います、人間と同じ物(残飯、味噌汁ブッカケ)は絶対避けるべきです。
また、日本犬だから「米(ご飯)」は、人間での話。 今は「ドックフード」が主流(安心)です。

雑種だから・・・、血統だから・・・  関係ありません、同じ可愛い犬ですから。

 

例外:

   常時。水は清潔なものを、同じ場所で、たっぷりと飲めるようにしましょう。

 

健康ライフ

 1 健康管理

  • 信頼できるドクターを見つけておく
  • いつもと違う異変にすぐ対応
  • 正しい食事
  • 適度な運動
  • 予防接種
  • スキンシップ

 2 四季からみた健康管理

四季 項目 内容 現実(我家)
換毛期 シャンプー・ブラッシング
下毛をしっかりとるように
頻繁にシャンプー
花粉対策 ちり・ほこりに注意 OK
寄生虫 ノミ・ダニ駆除 部屋掃除も頻繁に
フィラリア対策 病院で該当薬の処方
梅雨時 食事の後片付け ふだんからOK
食欲低下 朝夜熱さ(時間)の考慮 夜です
散歩時間 日中のアスファルトは高温注意 なるべく朝?を・・・
体温上昇 直射日光に注意 庭で真水のシャンプー
フィラリア対策 病院で該当薬の処方
食欲増加 肥満注意 一定量守っています。
中外気温低下 風邪注意 暖かい日にシャンプー
フィラリア対策 病院で該当薬の処方
寒さ対策 風邪注意 暖かい時間に散歩
運動不足 肥満等注意 家のなかでも「投げたボール取り」

 

3 身体からみた健康管理

部位 良い状態 悪い状態 原因・対処など
・ぬれて光っている
 (寝ているときは乾いている)
・乾いている(ひび割れ)
・鼻水がいっぱいでる
・風邪、鼻炎、ジステンバー
様子をみて病院へ
・輝きがある ・目やに、膿みが出ている
・普段と違う色、かゆがる
・涙目、白っぽい
・角膜炎、アレルギー、白内障、ジステンバー
様子を見て病院へ
・淡紅色、臭くない ・普段と違う色、出血、口臭
・ヨダレ大
・風邪、潰瘍、消化器疾患
様子を見て病院へ
・輝きがあり、臭くない ・歯石、汚れ、虫歯 ・歯石、虫歯対策
・清潔ではりがある、臭くない ・汚れている、かゆがる
・はれていない
・耳ダニ、内・外耳炎、
様子を見て病院へ
毛・皮膚 ・つややかではりがある ・つやがない、毛抜け大、かゆみ
・皮膚の色がいつもとちがう、
・寄生虫、伝染病、発疹
様子を見て病院へ
・骨格がしっかりしている ・いつもと違う動き、痛がり ・骨折など
病院へ直行

 

 4 行動からみた健康管理

行動 原因 対処など
下痢をする ・消化不良、腸炎、寄生虫
伝染病
・回数が多い場合病院へ
吐く ・消化不良、胃腸障害、寄生虫
食中毒、伝染病
・回数が多い場合病院へ
セキ ・風邪、アレルギー、気管支炎、
伝染病
・様子をみて病院へ
水を多量に飲む ・塩分の取りすぎ、熱、消化不良
糖尿病
・様子をみて病院へ
おしりをかゆがる ・寄生虫、肛門炎症 ・様子をみて病院へ
尿の量が多い ・糖尿病など ・様子をみて病院へ
尿の回数が多い ・膀胱炎、尿道炎、結石 ・様子をみて病院へ
歩行がおかしい ・間接異常、クル病 ・様子をみて病院へ

 

 5 スキンシップで健康管理

  • 毎日、ワンちゃんを触り、毛並み、皮膚、口、骨格などを調べましょう。
    いつもと違う感触、触らせ方で、いち早く異常を発見できます。
  • ブラッシング
    特に冬から春先にかけて、より多くの毛の抜け変わりがあります。
    この冬の寒さ対策のためにはえた下毛は、梅雨時など、かえって残っていると
    不潔になり、皮膚病などになりやすいので注意しましょう。
    いつもより、念入りにブラッシングしてあげましょう。
  • シャンプー
    人間と違い、犬は汗線がありません(つまり汗をかきません)
    したがって、この汗による汚れはありません。かえって頻繁なシャンプーは
    皮膚や毛を保護している油脂を落としてしまうことになります。
    月に1度ぐらいの割合で暖かいときにシャンプーしてあげましょう。

ふろく

 ・ 犬・人間、年齢比較表

人間   人間   人間
1ヶ月 1.5歳   1歳 18歳   10歳 60歳
2ヶ月 3.0歳   2歳 24歳   11歳 65歳
3ヶ月 4.5歳   3歳 28歳   12歳 70歳
4ヶ月 6.0歳   4歳 32歳   13歳 75歳
5ヶ月 7.5歳   5歳 36歳   14歳 80歳
6ヶ月 9.0歳   6歳 40歳   15歳 85歳
7ヶ月 11歳   7歳 45歳   16歳 90歳
8ヶ月 13歳   8歳 50歳   17歳 95歳
9ヶ月 14歳   9歳 55歳   18歳 100歳

・ 犬1ヶ月~6ヶ月 = 人間1.5歳加算
・ 犬6ヶ月~1歳  = 人間2.0歳加算
・ 犬1歳~2歳   = 人間6.0歳加算
・ 犬2歳~6歳   = 人間4.0歳加算
・ 犬6歳~      = 人間5.0歳加算

 ・ シッポ・感情表

  表現 感情 備考
しっぽ 左右に振る 嬉しい、楽しい 遊んで~
回転 チョー嬉しい 喜び
ピンと立てる 主張 けんか前
下げる 怖い 人間が怒ると
股の間にはさむ 恐怖でいっぱい 大嫌いな病院で・・・
泣き声 ウ~ウ~ 怒り けんか前
ウ~グゥ~! 怒りでいっぱい けんか寸前
キャンキャン 痛い 病院で注射
キャンキャー! チョー痛い 間違って足を踏むと
ワン 色々 色々
ワァオゥ~ 遠吠え 近所迷惑

 ・ 室内犬に多い病気

病名 病状 原因
自家中毒症 下痢・嘔吐の繰り返し 環境の変化、ストレス
肥満   高カロリー、運動不足
椎間板ヘルニア 脊椎のずれ 肥満、運動不足、先天的な要素も
膝蓋骨脱臼 ひざのずれ 発育不全、運動不足
クル病 成長期、幼犬がかかる場合あり 栄養不足、カルシウムビタミンD不足、先天的な要素も

 ・ 恐ろしい伝染病
  狂犬病、ジステンパー、パルボウイルス感染症、犬フィラリア症、伝染病肝炎などには要注意

我家で生活を共にした柴犬(室内犬、オス・メス(約18年共に))経験から、
「理想と現実から見た室内犬の飼い方」 と題名に、ご紹介いたしました。

あなたにとっての、最高のパートナーになりますように・・・ pochiweb