電子工作

【電子工作】初心者向け!よく使う電子部品(主要パーツ)編

【電子工作】初心者向け!よく使う電子部品(主要パーツ)編

電子工作を進めて行くと、実験中に他に試してみたい部品、交換部品などでよく使う部品があります、この記事ではよく実装される代表的な部品を主要パーツとして、紹介いたします。

 

はじめに

  • 必要に応じてその都度購入の場合、時間的ロス・コスト面が問題があり、特にキットでは必要最低限の部品で構成されいます、もしもの場合(部品の紛失・破損)などにストックがあると安心です。

 

  • テスト・実験中では、回路追加や変更部品の部材が手元にあれば、すぐ試すことができ便利で楽と思います。

 

本記事で紹介します主要パーツは、環境、流通、販売単位等などで、価格の相違・変動があります。 具体的な購入方法については、
【電子工作】初心者向け!よく使う電子部品(購入先)編

あわせて参照いただき、ご検討ください。

 

抵抗

抵抗は性質や素材によって多くの種類があります、中でも最も多く使用される抵抗は炭素皮膜抵抗(カーボン抵抗)で低価格です。

炭素皮膜抵抗

非常に低価格ではありますが、販売コスト等の都合上などで1個単位よりも100個入りなどのまとめ単位がお得です。

※ 形状:リードタイプ(一般) 定格電力:1/4W~1/2W  誤差:5%

 

・最小限では、基本的な6種類

10 100 1k 10k 100k 1M

 

 

・拡張的に、E-6系中心に32種類

1 10 15 22 33 47 68
100 150 220 330 470 680
1k 1.5k 2.2k 3.3k 4.7k 6.8k
10k 15k 22k 33k 47k 68k
100k 150k 220k 330k 470k 680k
1M

 

 

ボリューム

パネル取付型の小型ボリューム 色々な用途に使える汎用型、Bカーブ(可変カーブ)が一般的です。
汎用ツマミも別に数種類あると安心・便利です。

※ パネル取付け(汎用) 小型 Bカーブ

・1k ・5k ・10k ・100k

 

半固定抵抗

基板取付用タイプ 複数の種類がありますがポジション確認性が良く、また2.54mmピッチの基板やブレッドボードにささるタイプが実験用にも最適です。

※ 3362タイプ Bカーブ

・1k ・5k ・10k ・100k ・500k ・1M

 

コンデンサ

材質、属性、用途によって多くの種類があります、電子工作で良く使用されるタイプを中心に記述します。

積層セラミックコンデンサ

デジタル回路のバイパス回路で頻繁に使用されるコンデンサです。こちらは抵抗同様1個単位よりも袋単位がお得の場合が多いです。

※ 絶縁型ラジアルリードタイプ 定格電圧:50V

・0.01μ ・0.1μ ・1μ

 

電解コンデンサ

平滑回路、タイマーなどでよく使用されるコンデンサです。25V以上の耐圧で、容量別に用意しておくと実験等で役立ちます。

※ 標準電解コンデンサ 85℃ 耐圧:25V↑

・1μ ・3.3μ ・10μ ・33μ ・47μ ・100μ ・470μ ・1000μ

 

ダイオード

材質、属性、用途によって多くの種類があります、小型で電子工作に良く使用されるタイプを中心に記述します。

汎用小信号スイッチングダイオード

電子回路で汎用的でよく使用されるスイッチングダイオード。日本で代表格1S1588は現在廃盤ですが、代用品が多く流通しています。1個単位よりも袋単位がお得です。

・1N4148 1S2076 1SS270  など (1S1588代用でも流通品あり)

 

汎用整流ダイオード

汎用の一般整流用 逆電圧1000V 順電流1A こちらも1個単位より、まとめ売りがお得です。

・1N4007

 

トランジスタ

電子工作でよく使用する代表的なトランジスタ

NPNトランジスタ

電子工作で大変よく使用される代表的な小型汎用トランジスタ ”1815”で有名 一部で廃盤の品ですが、代用品共に沢山流通しています。 まとめ価格でお得です。

・2SC1815 TO-92タイプ ランク問わず (2SC1815代用品でも流通品あり)

 

PNPトランジスタ

こちらも、おなじみの小型汎用トランジスタ 電子工作ではPNPタイプの出番は少ないですが、1815ペア的存在”1015” まとめ価格でお得です。

・2SA1015 TO-92タイプ ランク問わず (2SA1015代用品でも流通品あり)

 

FET

実験、モータードライバなど、汎用的な小型FET

・2SK4017 NchパワーMOSFET

・2SJ681 PchパワーMOSFET

 

IC

現代では膨大な種類が存在するIC。 こちらは、電子工作入門・実験用によく紹介されるICです。

アナログIC

※ オペアンプ 2回路入り 汎用 両電源オペアンプ DIP8
・TL082

※ オペアンプ 2回路入り 汎用 単電源オペアンプ DIP8
・LM358

 

ロジックIC

デジタル回路でおなじみのロジックIC、論理回路の実験にもおすすめな汎用ロジックICです。

※ NAND DIP14
・74HC00

※ インバータ DIP14
・74HC04

 

 

タイマーIC

発信、タイマーICと言えば、”555” ド定番です。

※DIP8 (TI社NE555互換品)
・NE555

 

三端子レギュレータ

デジタル回路やマイコンの電源用また、その他定電流回路に多く使用しています。

※ 3.3V 1A TO-220
・LM2940

※ 5.0V 1A TO-220
・L7805

※ 可変電圧 1.5Aタイプ TO-220
・LM317

LED

電子工作は「まずはLEDの点灯から」また、回路やロジックの検証や表示で様々な場面で使用します。特に3㎜ 5㎜ 赤・黄・緑のストックで安心、多用途にどうぞ

※ 3mm 丸形(砲弾型)染色・角度フリー
・赤 ・黄 ・緑

※ 5mm 丸形(砲弾型)染色・角度フリー
・赤 ・黄 ・緑

 

電源

実験用から実装時の検証まで、色々な電源を用意して準備しましょう。

電池ホルダー・乾電池

・3V(単三乾電池×2) ・6V(単三乾電池×4) ・9V(006P)

 

ACアダプタ

電池なき場合に重宝。 スイッチングタイプ、トランスタイプに問わず、ジャックは2.1Φサイズが便利です。

※ ジャック 2.1Φ 形状問わず 1A以上
・5V ・12V

 

まとめ

一般的な電子小作で、よく使う実装部品を紹介いたしましたが、もちろん目的とする仕様が変われば、これら以外の異なる部品の必要性も出てきます。

基本的にあった方が便利な部品を紹介しました、ご自身の環境に合わせたスペックや購入先を利用して、電子工作をお楽しみ下さい。